・本当にたたかったお嫁さま

・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その15.結婚式場見学

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その14.「どんな結婚式がしたいのか考えてみた」では、 思いがけず急に結婚式をすることになったものの、結婚式の相談が出来るような両親ではなかったし、カレも仕事が忙しくなり、ある程度の事は私一人で決めなければ...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その14.どんな結婚式がしたいのか考えてみた

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その13.「結婚式を決められない!」では、 2000年、春。 結婚式をすることになったものの、親には相談なんて出来ないし、カレの仕事がめちゃくちゃ忙しい時期に突入してしまったのと、「基本的に結婚式はなばなの...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その13.結婚式を決められない!

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その12.「カレの言葉」では、 カレが実家に結婚の挨拶に来た時、対面を気にする母はカレの前では普通の母を装っていましたが、カレが帰った途端にいつもの母に戻って罵詈雑言の雨あられ。 そのことをカレに話すかどう...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その12.カレの言葉

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その11.「決心と新たな不安と」では、 「結婚式はしないつもりです。」と答えた私たちに母から助言があり、なんだかんだ言いつつも母は私たちの結婚のことを認めてくれているかのような素振りを見せたのですが。 毒親...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その11.決心と新たな不安と

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その10.「娘をディスる母」では、 結婚の挨拶に来たカレに対して、母はいつも私に向けていた怒りをみなぎらせた表情や態度ではなく、表面的には何とか取り繕って平静を装っていて、普通に話の輪の中に入ってきました。...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その10.娘をディスる母

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その9.「顔面蒼白」では、 いよいよカレが私の両親に結婚の挨拶に来る日がやってきまして、普通ならですよ、人生の中でもトップクラスに幸せな日のはずじゃないですか。 でも私の場合は緊張と不安しかなくて、顔面蒼白...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その9.顔面蒼白

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その8.「結婚の挨拶の日程を決めるまで」では、 両親に結婚の意思を伝えてから、母は私のことを完全無視し始めたのでした。 おそらく、毒親である母には、それがその時の私にとって何よりつらくて苦しいことだと分かっ...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その8.結婚の挨拶の日程を決めるまで

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その7.「両親に結婚の意思を伝えた日」では、 2000年初春、私は意を決して両親に結婚の意思を伝えたところ、案の定、母からは暴言のフルボッコ(--; 思わず涙が堪えられなくなってしまった私でしたが、そこで思...
・本当にたたかったお嫁さま

【本当にたたかったお嫁さま】その7.両親に結婚の意思を伝えた日

前回の【本当にたたかったお嫁さま】その6.「毒親の母のことを打ち明ける」では、 結婚の話がだめになることも覚悟の上で両親や母のことをカレに正直に打ち明けましたが、そんな心配はご無用とばかりにサラリと話を終わらせてくれました。(感謝!) そし...