ブログで「私に何が書けるのか?」について

ブログ

自分でブログを作って始めてみようと思い立った2ヶ月ちょっと前。

その時の私はまだブログの作り方すら全く知らなかったと言うのに、そーゆー事を一旦すっ飛ばしてまず考えたのは、「ブログに何を書こう?」と言うことでした。

実際にこうやってブログを始めてみた今の私なら分かりますが、ブログ記事のいわゆる「カテゴリー」のことを悩んでいたんですね。笑

ブログの作り方すら何も勉強していないのに、いきなり頭の中だけでもやもやと考えたりしていたのですから、それはもう、始めてもいない段階でいきなり妖怪ぬりかべにぶち当たったようなものでした。

カテゴリーが決められない!

こうしていきなり妖怪ぬりかべにぶち当たった私でしたが、考えても考えてもどうにも考えがまとまらなくて、悶々としたまま2~3日間時間だけが過ぎたところで
あかん、ラチがあきまへんわ。
とやっと我に返って、やっとこブログ作りの勉強を始めたのでした。
そして、勉強を始めたら始めたでわけの分からないことだらけで、今度は「カテゴリーどうする問題」を考える余裕もなくなって、しばらく放置していました。
そして、ブログ作りが何とか進んできて、カテゴリーの設定をする段階になって、そこで再び
あーっ!私!ブログ作るだけ作って、何を書くか決めてなかったぁー!
と驚愕したのです。
「自分でブログを作って!ブログを書いてみよう!」と言う憧れだけで見切り発信した自分に気づいて、つくづく自分アホやなと思った瞬間でございました。

色んなブログを見せてもらって気づいたこと

そして、いざカテゴリーを決める段階になって気づいてしまったのは、「何を書くか?」より「私に何が書けるのか?」と言うことでした。
だって私、何かお店をやっていて紹介したいわけでもないし、何か資格を持っていて情報を発信できるとかでもないし、何か趣味の世界を突き詰めているわけでもないのです。
かと言って、生粋のぐうたら主婦がぐうたらしているさまを存分に綴ったところで、何の発展性も無いというね。笑
そこで私は、色んな方の色んなブログを見せていただく作戦を開始しました。
そして、見せていただけば見せていただくほど十人十色だなと思いましたし、と同時に、長く続けてこられた方のブログみたいな仕上がりには、初心者の私のブログは今すぐにはなりえないと悟ったのです。
記事の多さゆえのカテゴリーの多さ、カテゴリーの多さゆえの工夫されたブログデザイン、そういったものがあるんだなって。
そう言った事も知らずに私は「最初からなるべく完成形に近いブログを作ってからスタートさせないと!」と思って、なかなかカテゴリー決めも進まなかったりしていたけれど、まずは初めてみて、それから少しずつ手直ししていけばいいんじゃないかなと思えたのです。

ブログの成長を願う

そんなこんなで、ブログはとりあえず始めてみることを優先させました。

そうして書いているうちに、きっと記事のカテゴリーも増えてくるでしょう。

実際、ブログを書いているうちに増やしたカテゴリーも既に幾つかあります。

変化していくブログって感じでしょうか。

結果、そうして増えていったカテゴリーこそが、「私に何が書けるのか?」の答えになるんじゃないかなと思うのですが、どうだろう。

変化しながら成長して行けたらいいなぁ。

引き続き、色んなブログを見せていただいたりもしながら、手直しをしつつ、続けてみる所存にございまする。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました