無印良品のMUJI WALKERにお世話になる夏

買ったもの

私には、目を背けてはいけない現実がある。

それは、体重。

た・い・じゅ・うぅぅ~~~

見た目的にも洋服のサイズ的にも問題が大ありな私は、毎年正月をむかえる度に「今年こそダイエット!」と高らかに目標を掲げては撃沈するを繰り返して、早ウン十年。

だから痩せたい!と言うのはもちろんなんだけど、近年はもうちょっと切実で、体調に直結してくるようになってきたので「痩せるべき」なのです。

血圧上昇傾向

私は50歳の夏に更年期症状が原因で血圧が急上昇し、それ以来、高血圧の薬を服用しています。

あれから1年半、循環器内科で体調や薬を管理してもらいながら徐々に血圧を下げて安定してきて、たまに上の血圧が100を切ることがあるようになってきたタイミングで薬の量を半分にすることになったのが、2ヶ月ほど前のこと。

最初のうちは、薬が減っても意外と大丈夫だなと思えるほど何の変化もなく安定していたのですが、先週から血圧がガタガタと上がったり下がったりしつつ上昇傾向にあります。

薬の量を減らした影響が徐々に出てきたのかな?とも思うのですが、もしも薬の量が原因で再び血圧が安定しないのだとしたら、それはもう私がどうこう出来るものではありません。

希望であり目標

だけど私には、身に覚えがあります

高血圧だと分かった直後は積極的に歩くようにしていたけど、今年に入ってから血圧が安定していたことに安心して気も緩んで、前ほどこまめに歩かなくなったし。

食事も気を付けて体重も5kgほど落としたのに、また徐々に体積を増やしつつあるし。

またぐうたらな私が目を覚まし始めていた自覚があるのです…汗

でも、ぐうたらな私が原因でまた血圧が上昇傾向にあるのだとしたら、これは自分で対応出来る問題でもあり、私が頑張りさえすれば解決できるかもしれないのです。

私、薬が半分に減った時に思ったんです。

こうやって半分に減らせたんだから、次はいつか薬を飲まなくても大丈夫になりたい!と。

それなのにまた血圧が危うい状態になってきたので、それはもう心中穏やかではありませんし、また自分が出来ることは頑張りましょ!と思ったのでした。

UVカット乾きやすいジップパーカー 最高!

こうして「今年の夏も歩くんだ!」と心に誓い、夏に歩くためにとにかく

  • 夏の強い日差しをUVカットしてくれて
  • 着心地が良くて歩きやすく
  • 汗をかいても肌触りが良い

そんなトレーニングウェアがないかと探して、私は無印良品のMUJI WALKERで「UVカット乾きやすいジップパーカー」と「UVカット乾きやすいショートパンツ」を購入しました。

MUJI WALKER
アウトドアで紫外線を防いでくれるパーカーや、かいた汗をすぐに乾かしてくれるTシャツ、小雨のときにも安心なウィンドブレーカーなど、日常でも運動のときにも活躍する、機能的なウェアを揃えました。

実は、既にその類のウェアは某衣類量販店で買ったものを幾つか持っているのですが、思うところが多々あって、あくまで私一個人の感想でしかないですが、例えば

  • UVカットのツルツル生地で肌触りは良いけど、通気性が悪くて汗でびしょびしょになってしまったり。
  • あまり体型をさらしたくないけど、着たらけっこうタイトなデザインだったり。
  • ざっくりオーバーサイズで着たいと思ってLサイズで買ってみたものの、服や靴のサイズはメーカーによってもまちまちではあるけど「え?これ本当にLサイズ?」と思っちゃうほどLサイズがLじゃないと思ったり。

そんな中、無印良品で出会ったMUJI WALKERの「UVカット乾きやすいジップパーカー」と「UVカット乾きやすいショートパンツ」は、私が気になっていた問題をクリアにしてくれました。

  • Lサイズはちゃんと私が思うLサイズ
  • 体型が出にくいゆとりあるデザインになっていて嬉しい
  • 生地も「乾きやすい」と言うだけあってサラリとしていて汗をかいても気にならない
  • 裾や袖の部分がキュッとなっていないから、風通しも良い感じ
  • 袖の部分がサムホールになっていて、自転車に乗っても手の甲も日焼けから守ってくれる

即決で購入しました。

そして合わせて、スパッツの上にはくUVカット乾きやすいショートパンツも買いました。
程良い丈感がいい感じ。
生地にそれなりの張りがあるので、汗をかいてもお尻や太ももまわりの生地がペタッとせずに体系もカバーしてくれるが嬉しいです。
気に入ったものが見つかってくれて良かったですし、時にはこうしたこだわりで形から入ってモチベーションを上げるのも一つの作戦ですね。
さて、今日も夕方から歩くぞー!おーっ!
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました